依頼先の選択|日本ロレックスでオーバーホールしよう|料金が安く済む可能性もある
作業者

日本ロレックスでオーバーホールしよう|料金が安く済む可能性もある

依頼先の選択

腕時計

メーカーに依頼する

高級時計の最高峰と言われるロレックス。そのロレックスがオーバーホールを必要になった時に悩むのが依頼先で、選択肢として考えられるのがメーカーとなる日本ロレックス、又は一般的な時計屋や修理専門店のどちらかになります。日本ロレックスと修理専門店にもメリットとデメリットとがあるので、判断材料として知っておく必要があります。日本ロレックスにオーバーホールを依頼する最大のメリットは信頼性です。時計の分解から清掃、パーツの交換に至るまでメーカーならではの信頼性を得る事が出来ます。しかし、最大のデメリットとなるのがオーバーホール費用の問題で、基本料金だけでも数万円掛かるのが普通です。また防水機能の劣化や純正部品の交換などが発生すると、数十万円を超えるオーバーホール代金が発生する事も珍しくありません。

修理専門店に依頼する

修理専門店にロレックスのオーバーホールを依頼した場合のメリットは費用が安く済む事で、日本ロレックスと比べると費用には大きな差が生じます。デメリットとなるのは使用する部品であり、純正部品を使用せずに社外パーツで代用する事が考えられます。また、特殊機能を持った腕時計ではオーバーホール後の保証を受けられない事もあります。現在、日本国内には時計修理専門店が多数存在し、ロレックスを初め高級時計をオーバーホールできる高度な技術を持った時計士と言われる職人を抱えています。日本の時計士の技術力は高く評価されており、アンティーク時計のオーバーホールを手掛ける方も存在しています。その為、国内の時計修理専門店でのオーバーホールでも信頼性は高いと考えられます。